キチキチに巻いて

短く、襟足スッキリ

だけど、ボリュームも。

むかぁぁぁしむかし、マッチ棒くらいのロッドばかり巻いていた。

当時はただただ必死に小さな細いロッドを巻いて

デザインなんか考えもせず、一本一本

ゴムをかけ終わるのをゴールに。

なぜ、短いのか?

なぜ、こんなに細く巻くのか?

なんて考えてもわからなかったけど

根元より

毛先のカールで髪の毛を支える

ふんわり保てる

という考えも取り入れられるようになった。

逆に太いロッドが巻きにくいったら(笑)